小説「僕の彼女は中国人」

アクセスカウンタ

zoom RSS 通天閣のそばにある魚料理店

<<   作成日時 : 2018/02/04 22:33   >>

トラックバック 0 / コメント 0

釣りキチである息子に鯛を釣る遊びをさせようと大阪の新世界に出かけました。

ここは天王寺動物園の向かい側のエリアで、通天閣やフグ料理で有名なづぼらやなどの老舗が並ぶ、ビリケンさんの街です。

今回の目的は、平日は予約が可能な料理店であるこのお店に行くことです。
画像

画像

鯵やドジョウも釣れますが、息子の目標は鯛と平目でした。

画像


息子としては、鯛と平目を一匹づつ釣りたいと考えていたようですが、実際は鯛が二匹という結果でした。
画像

大きな鯛なので、釣り上げるには網が必要です。誰でも簡単に釣れるようになっています。釣らないお客さんも多いのですが、時には釣れない不運なお客さんもいるようです。

釣れた鯛は、刺身と塩焼きにしてもらいました。
画像

画像

とても新鮮ですから、当然ながら美味しく食べることが出来ました。

観光用としては、価格はリーズナブルです。日本人や中国人のお客さんが多いようです。

帰りに、難波と心斎橋に寄りましたが、やはり中国人が多いですね。観光客だけではなく、大阪定住者も年々増えているようです。

そう言えば、いろんな料理店の調理場に中国人スタッフが働いているお店も増えているようです。研修生という名目で安い給料で雇用されているようです。

外国人スタッフに対する待遇はなかなか改善されていないという現実は日本の恥だと言われるようになって久しいのですが、外国人よりも意欲のない、しかも能力もない日本人が増えているという事実も問題でしょうね。
コメントとして、追加事項や説明を記載することがあります。

英文による違法サイトへの誘導コメントが増えているので、設定を適宜変更しています。

コメント記入欄はそれぞれの記事を書いたページの一番下の方にあります。

このブログのシステムにスパム・リンク(スパム・トラックバック)と判定された場合、なんど同じものを貼っても恒久的に反映されることはなく、自動的にシステムがその書き込み、貼り付けデータを削除します。

たまに釣れる粘着さんのコメントもシステムが自動削除します。気づかずに粘着コメントを書き込んでも誰にも読まれません。

以下の広告は無視してください。怪しいものも含まれているかも知れませんが、私は保証しません(笑)

On this site,it is no use of writting something in English,sory. The system will automatically refuse something in English.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
通天閣のそばにある魚料理店 小説「僕の彼女は中国人」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる