小説「僕の彼女は中国人」

アクセスカウンタ

zoom RSS ネット売春詐欺の誘導パターンは単純ですが、笑える例も

<<   作成日時 : 2018/02/06 02:35   >>

トラックバック 0 / コメント 0

さて、ここのところ体調不良で更新が数日または1日開いたり、1日に複数アップしたり、不規則になっていますが、当面はこういうパターンで更新していきます。

なぜか登録してくださってリクエストメールを匿名でくださる方もあります。ここに謝意を表したいと思います。ありがとうございます!

さて、今回のタイトルはIDを複数利用する詐欺師を数名紹介します。このパターンはWebマネーなどによる先払いやプリペイドカードによる先払いを求めてくる古典的なパターンが最も多く、次に多いのが女性と二人っきりになった途端に女性のスマホに怖いお兄さんから着信があるパターンが多いことが知られています。

多いのは微信からQQに移動させる中国人を主なターゲットにしたパターンです。

適当な文字をIDに使っている例が多い傾向があるようです。
画像

アラビア語らしいですね。しかも利用している女性の写真は故意に平凡な女性の写真です。
画像


こちらもQQのIDに移動させるパターンで微信のIDは適当です。約(デート)や服務(サービス)を同じ発音の別の字にするか、「、」を挿入するなど、よくあるパターンですね。
画像


微信のIDから微信の別のIDへの誘導には、別のIDを表示するパターンと二次元バーコードを保存させて微信のアプリに読み込ませて移動させるパターンがあり、最近は後者が増えています。
画像

このページにある二次元バーコードを拡大表示して保存して微信のアプリに読み込ませて移動すると、こんな女性の写真があるページにたどり着きます。
画像

どうやら美人局のようです。

同じ女性の写真を利用している別のIDへの誘導を狙ったおそらく別人が作っていると思われるページがありました。
画像

「地区 日本」の下の行に「誰でも一度は許される権利があるはずだ」という中国人らしい言い訳が書かれています。Webマネーやプリペイドを利用した売春詐欺を狙って副IDを作った中国人の言い訳でしょうね。尤も、最近は日本人の方が言い訳がましい犯罪者も増えていますけどね。

良心の呵責からなのか、単なる言い訳なのか、いずれにしても滑稽で笑えます。
コメントとして、追加事項や説明を記載することがあります。

英文による違法サイトへの誘導コメントが増えているので、設定を適宜変更しています。

コメント記入欄はそれぞれの記事を書いたページの一番下の方にあります。

このブログのシステムにスパム・リンク(スパム・トラックバック)と判定された場合、なんど同じものを貼っても恒久的に反映されることはなく、自動的にシステムがその書き込み、貼り付けデータを削除します。

たまに釣れる粘着さんのコメントもシステムが自動削除します。気づかずに粘着コメントを書き込んでも誰にも読まれません。

以下の広告は無視してください。怪しいものも含まれているかも知れませんが、私は保証しません(笑)

On this site,it is no use of writting something in English,sory. The system will automatically refuse something in English.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ネット売春詐欺の誘導パターンは単純ですが、笑える例も 小説「僕の彼女は中国人」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる