小説「僕の彼女は中国人」

アクセスカウンタ

zoom RSS 尖閣諸島の話

<<   作成日時 : 2018/02/09 11:34   >>

トラックバック 0 / コメント 0

「台湾は尖閣諸島を台湾の領土だと主張し、日本の大地震の時は自分の売名のために日本に寄付をし、台湾に地震が起きると日本企業は宣伝を兼ねて台湾に寄付をする。ネット右翼は、こういう本音が見えないガキばっかりだよね。左翼はもっと馬鹿だけど、所詮はアホの争いに過ぎない。右も左も蹴っとばせ!というのが正道だよ。日本人はあほが増えた。情けないね。」という考え方は正論です。

台湾にとって、日本は金づる。日本にとって台湾は市場である、というのが本音。

地震などの災害に際して助け合うのは、人道的に当然ですけど、台湾よりも貧しい国の人々にはたいした謝意も示さずに台湾ばかり褒め立てたり、感謝して大袈裟な言動をした、また、今もしているネット右翼って、尖閣諸島のことだけを考えても売国奴でしかありません。

尖閣諸島は日本固有の領土です。決して台湾の一部ではありません。そこをお忘れなく。

もちろん、台湾は私にとっても韓国とともにお客さまです。どちらでも私が書いた本がよく売れて、何度も増刷されました。お返しに観光旅行に行き、美味しい本場の料理と本番を楽しませてくれる美女を食べて来ようと思っています。そうすることで、お金を支払うと喜ばれます。

どんなに体裁を整えても、世界は経済優先、お金のために動いているのです。この現実を無視するのは、子どもだけです。

でも、いざとなれば敵対することがあり得る相手です。そういう事実関係を無視して台湾を賛美するなんて、ネット右翼は馬鹿ですね。

「本音と建て前」の区別が出来ない幼稚なガキどもが右翼なんでしょうかね?

私は左翼も馬鹿だから大嫌いですが、うるさいだけで街の嫌われ者に過ぎない右翼も大嫌いです。

故人である作家の野坂昭如さんが「右も左も蹴っとばせ!」と主張されたのは、正しいと思っています。



【並行輸入品】 台湾限定プラレール 台湾鉄道 太魯閣号(TAROKO) スーパーセット : タカラトミー
クロソイド屋 楽天市場店
【並行輸入品】となります。台湾限定発売のプラレール。台湾花蓮地方にある太魯閣渓谷(TAROKO)行き

楽天市場 by 【並行輸入品】 台湾限定プラレール 台湾鉄道 太魯閣号(TAROKO) スーパーセット : タカラトミー の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

【中古】 るるぶ台湾 台北 台中 台南 高雄 花蓮 太魯閣 ’05?’06 / JTBパブリッシング / JTBパブリッシング [ムック]【メール便送料無料】【あす楽対応】
もったいない本舗 楽天市場店
著者:JTBパブリッシング出版社:JTBパブリッシングサイズ:ムックISBN-10:45330600

楽天市場 by 【中古】 るるぶ台湾 台北 台中 台南 高雄 花蓮 太魯閣 ’05?’06 / JTBパブリッシング / JTBパブリッシング [ムック]【メール便送料無料】【あす楽対応】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




臺灣國立公園寫真集日治時代大屯、次高太魯閣、新高阿里山國立公園老照片【電子書籍】[ 岡田紅陽 ]
楽天Kobo電子書籍ストア
<p>《臺灣國立公園寫真集》出版於昭和十四年(1939),由臺灣國立公園協會出版,書中介紹大屯、次高

楽天市場 by 臺灣國立公園寫真集日治時代大屯、次高太魯閣、新高阿里山國立公園老照片【電子書籍】[ 岡田紅陽 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
コメントとして、追加事項や説明を記載することがあります。

英文による違法サイトへの誘導コメントが増えているので、設定を適宜変更しています。

コメント記入欄はそれぞれの記事を書いたページの一番下の方にあります。

このブログのシステムにスパム・リンク(スパム・トラックバック)と判定された場合、なんど同じものを貼っても恒久的に反映されることはなく、自動的にシステムがその書き込み、貼り付けデータを削除します。

たまに釣れる粘着さんのコメントもシステムが自動削除します。気づかずに粘着コメントを書き込んでも誰にも読まれません。

以下の広告は無視してください。怪しいものも含まれているかも知れませんが、私は保証しません(笑)

On this site,it is no use of writting something in English,sory. The system will automatically refuse something in English.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
尖閣諸島の話 小説「僕の彼女は中国人」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる