小説「僕の彼女は中国人」

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国で一番辛いインスタント麺

<<   作成日時 : 2018/08/25 01:26   >>

トラックバック 0 / コメント 0

重慶火鍋粉は、緑豆を挽いて練って作った麺をレトルトパックにした、激辛のインスタント麺です。

今までいろんな激辛麺を食べてきましたが、重慶の人も激辛だと認めるインスタント麺はそれほどありません。これは、別格です。スープには唐辛子と花椒と呼ばれる辛い山椒がたっぷり入っています。
画像


パッケージの中身は…
画像

麺を日本の恵庭うどんに変更しても美味しいのですが、まずはノーマルな食べ方で作ってみました。
画像


ウインナー、もやし、豚肉を麺と一緒に加熱してからスープに入れてみました。豆が良いアクセントになります。漬物は沈むので、麺を食べつつ、酸味のある漬物を探すのが楽しみです。
画像

唐辛子の辛さに花椒の痺れるような刺激がスープのコクを高めてくれる絶品です。本物の火鍋を上手く食べることが出来る人なら、その凄さが分かると思います。
。北京や天津あるいは上海など、重慶の江北以外の地域の火鍋しか食べていない人が火鍋についてウンチクを語っているサイトをたまに見かけるのですが、火鍋発祥の地すら知らない人に語って欲しくありません。

重慶は火鍋と辣妹子という美女たちの産地ですから…(笑)
コメントとして、追加事項や説明を記載することがあります。

英文による違法サイトへの誘導コメントが増えているので、設定を適宜変更しています。

コメント記入欄はそれぞれの記事を書いたページの一番下の方にあります。

このブログのシステムにスパム・リンク(スパム・トラックバック)と判定された場合、なんど同じものを貼っても恒久的に反映されることはなく、自動的にシステムがその書き込み、貼り付けデータを削除します。

たまに釣れる粘着さんのコメントもシステムが自動削除します。気づかずに粘着コメントを書き込んでも誰にも読まれません。

以下の広告は無視してください。怪しいものも含まれているかも知れませんが、私は保証しません(笑)

On this site,it is no use of writting something in English,sory. The system will automatically refuse something in English.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国で一番辛いインスタント麺 小説「僕の彼女は中国人」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる