小説「僕の彼女は中国人」

アクセスカウンタ

zoom RSS ペチャパイのはるちゃん

<<   作成日時 : 2018/09/26 19:40   >>

トラックバック 0 / コメント 0

その昔、大連出身の中国人女性に「はるちゃん」というニックネームの小姐がいました。

彼女は元は幼稚園教諭で、決して売春をするような子ではありませんでした。

彼女とお酒を飲む機会があったのですが、その時、はるちゃんはいつも飲まないビールをガブガブ飲んではしゃいでいました。そして、はるちゃんは突然、スキャンティをさっと脱いでソファーの上に寝転ぶと大きく脚を広げて眠ってしまいました。

私は一瞬驚きましたが、すぐはるちゃんの陰部を見て気づきました。はるちゃんも他の中国人女性と同様に陰毛が薄毛だったのです。ピンク色のクリトリスがはっきり見えたので、私はつい指先でつまんでみました。すると、ぱっと赤みがさしてクリトリスが明らかに大きくなったのを見て、思わず口に含んで吸ってみました。

はるちゃんがエロい声で喘いだので、自宅のベッドルームに運ぶと、そのままいただいてしまいました。はるちゃんの膣はとっても締りが良くて気持ちよく、私は5回連続で膣内で射精しました。

はるちゃんは、そのことをまったく覚えていなかったので、あとで写真とビデオを見せてあげました。その後半年ほどセックスフレンドとして付き合いましたが、彼女はおばあちゃんが亡くなったという知らせを受けて、大連に帰って行きました。

過去、もっともペチャパイだった彼女です。

画像

画像

画像

画像

画像


あれから15年近くが過ぎたと思います。ペチャパイにはあまり興味はありませんが、思い返すと過去に20人以上のペチャパイとセックスしていますね。でも、西洋人のペチャパイは経験がありません。チャンスがあれば、いろいろな国の女性としてみたいと思います。
コメントとして、追加事項や説明を記載することがあります。

英文による違法サイトへの誘導コメントが増えているので、設定を適宜変更しています。

コメント記入欄はそれぞれの記事を書いたページの一番下の方にあります。

このブログのシステムにスパム・リンク(スパム・トラックバック)と判定された場合、なんど同じものを貼っても恒久的に反映されることはなく、自動的にシステムがその書き込み、貼り付けデータを削除します。

たまに釣れる粘着さんのコメントもシステムが自動削除します。気づかずに粘着コメントを書き込んでも誰にも読まれません。

以下の広告は無視してください。怪しいものも含まれているかも知れませんが、私は保証しません(笑)

On this site,it is no use of writting something in English,sory. The system will automatically refuse something in English.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ペチャパイのはるちゃん 小説「僕の彼女は中国人」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる