小説「僕の彼女は中国人」

アクセスカウンタ

zoom RSS とうとうSIREN DP300の内蔵電池の寿命が尽きたようです…

<<   作成日時 : 2013/01/20 12:26   >>

トラックバック 1 / コメント 4

この週末は複数のツールを使って自分で普段使っている何台かのパソコンのセキュリティーケアをしました。Microsoftが公開しているセキュリティ強化のためのパッチプログラムを入れたり、ウイルス感染の有無を確認したり、いろいろやってみましたが、問題はありませんでした。中国やアメリカ合衆国などいろんな国のProxyを使うこともあるので、より慎重なセキュリティ管理をしていますが、油断はできません。

さて、本題に入ります。

SIREN DP300というMP3プレイヤーは2006年の秋頃に発売され、2007年初めまでいろいろなブロガーによってレビューが書かれた、その当時としては画期的な製品でした。当時、いろいろなメーカーのMP3プレイヤーを集めていた私は発売されて間もない時期に購入しました。

私は、SIREN DP300の1GBモデルをMP3ファイルを再生することを中心に、内蔵マイク入力、ライン入力およびFMラジオからのMP3ファイルで記録する録音に使ってきました。動画・写真・テキストビューアやテレビの赤外線リモコン機能は最初に使って”不要”だと判断し、以後は使っていません。

SIRENという韓国の会社は既にありませんし、SIRENブランドで発売されていた製品はすべて製造中止になっていますが、同じ韓国のiriverがSIREN DP300も含めてSIREN社の製品のサポートをマニュアルの公開を含めて今も継続しています。ファームウェアのバージョンが700.030.213だと500曲までシャッフル再生ができます。

SIREN DP300はUSB2.0でパソコンに直付けして専用ソフトを使わずにMP3ファイルをPCとの間でやり取りできる上、2本のイヤフォンを差して2人で聴けるばかりか、スピーカーで内容を取りあえず確認できるという便利さがあり、さらにマイクの音質も比較的よく会議や講義の録音に便利であり、基本機能を押さえたイコライザー機能がついているという点でも気に入っています。

そんなわけで、それなりの音質の良さもあって、2006年の秋から6年間を超えて使ってきたわけです。約12000円で買った品にしては、よく使ってきたと思います。

それが、つい最近になってとうとう故障してしまいました。パソコンに接続して充電しても、電源が入りません。それでも、PCに繋ぐとUSBメモリとしては正常に使用できます。

写真のようにUSBハブを使ってPCに接続しても、もちろん直接PCのUSBポートに接続しても、USBメモリとして正しく認識されます。
画像


このままUSBメモリとして使うか、それとも修理に出すかと考えながら、ファームウェアを書き換えてみましたが、それでも反応しませんでした。マニュアルをよく読むと電源が入らない原因として充電ができていないということが考えられたので、スマホ用の5V1Aの充電器に挿してみました。

すると、次の写真のように通電し、電源ボタンを長押しすると電源のON/OFFが出来ることがわかりました。5V500mAの充電器でも十分に動作することが判りました。パソコンのUSBコネクタの供給電力を考えると、当然ですが…(苦笑)
画像


そこで、スマホなどを充電するポータブルの蓄電式充電器に挿しこんでみたところ、ちゃんと電源のON/OFFが出来る上、OFFにしてからも挿したままにしておくと再び電源が入ることがわかりました。
画像


しかも、HOLDスイッチを入れて充電器に挿すと最初は電源が入りますが、10秒程度で自動的に電源がOFFになりました。その間には、ちゃんとHOLDスイッチONのアイコンが表示されていました。

試しにMP3ファイルをPCからコピーして再生させてみたところ、ちゃんと再生できました。また、FM受信機能も録音・再生機能も正常に動作しました。蓄電式充電器とSIREN DP300を延長用USBケーブル間に入れて繋いでも正常動作しますし、その方がこれらを直結させるよりも操作性はよくなります。

SIREN DP300の液晶画面の右上に充電を示すアイコンがあるのですが、それが赤くなっており、時々充電中を示すアイコンに変わるものの、すぐに赤くなってあたかも充電が完了したかのように見えてしまうのですが、実際には単独では電源が入りません。どうやら、充電式の内蔵電池の寿命が来たようだと考えてよさそうです。

そこでiriverのホームページをみたところ、電池は交換できないと書かれていました。小型の外付け充電器を使って給電すれば普通に使えることは確かなので、捨てるのはもったいないと思い、さらに使い続けることにしました。少なくともUSBメモリにはなりますし、いざと言う時には他の機器のピンチヒッターとして使えそうです。

念のために長時間の充電を試してみましたが、やはり電池がダメなようで電源は入りませんでした。

電池交換が可能なのかどうか、費用も含めてiriverにホームページからメールで問い合わせてみました。メールを受け付けたという自動応答のメールは届きましたが、その後は返事がありません。

いつでも使うわけではないので、蓄電式充電器と長さが50cmでコネクタがAオスーAメスになっているUSB極細延長ケーブルを使って必要な時に給電しながら使うことにしました。これなら手元での扱いが楽で使い勝手が向上しますから…。

中国でダウンロードしたファイルがいろいろあるので、普段はあまり聴かない日本語の歌を入れておくのもいいかも知れません(笑)

ちなみに、iriverって、今はマウスコンピューターのブランドになってしまっているんですね。SIREN DP300とまったく同じ機能があって半額程度でメモリサイズが8GBあってうんとスリムで小型のT9というiriver製品に気持ちが動いています。AplleやSonyではないところがいいんです。

もっとも、AplleやSonyのどちらの製品も使ってはいますし、T9を買うかどうかは未定ですけれど…(苦笑)

そう言えば、SIREN DPシリーズは今でもオークションや中古品ショップでも中古品だけではなく未開封新品、いわゆる新古品(アウトレット)として販売されていることもありますね。今となってはわざわざ探すこともない代物ですが、偶然に見かけて適価で入手できれば運がいいのかも知れません。
コメントとして、追加事項や説明を記載することがあります。

読者コメントもよろしくお願いします。

コメント記入欄はそれぞれの記事を書いたページの一番下の方にあります。

このブログのシステムにスパム・リンク(スパム・トラックバック)と判定された場合、なんど同じものを貼っても恒久的に反映されることはなく、自動的にシステムがその書き込み、貼り付けデータを削除します。

たまに釣れる粘着さんのコメントもシステムが自動削除します。気づかずに粘着コメントを書き込んでも誰にも読まれません。

以下の広告は無視してください。怪しいものも含まれているかも知れませんが、私は保証しません(笑)

On this site,it is no use of writting something in English,sory. The system will automatically refuse something in English.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
リチウムイオン電池でおバカな実験の追試をやってみました
もう1年半ぐらい愛用し、途中で故障して中国で修理してまで使っているAinol NOVO7 AuroaIIのバッテリー駆動時間が5-6時間から3時間程度になってしまいました。もともとは白い筐体でしたが、分解後に筐体を破損してしまったので、修理の時に黒に交換してもらい、気に入って使い続けてきたので、ちょっとがっかりしました。 ...続きを見る
小説「僕の彼女は中国人」
2013/12/28 08:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
iriverから、修理についての連絡がありました。

バッテリーとメイン基盤が一体化した製品であるため、メイン基盤(バッテリー交換含む)の交換修理が必要な場合の費用は、1GBの場合が約6500円、2GBの場合が約7500円(送料・代引き手数料込み)なのだそうです。

つまり、新品の4Gとか8Gの製品を買った方が徳なんですね。

楽天の公式通販サイトで「下取り買い替えサービス」というのを定期的にしているそうなので、それを利用した方がいいかもしれません。
矢吹 徹
2013/01/21 21:54
DP300の内蔵電池はリチウムポリマー電池です。高い電圧や大量の電流を流すと発熱し危険です。DP300のようなリチウポリマー電池を使ったMP3プライヤーなど製品は、パソコンに接続した場合同様に5V500mAよりもパワーのある充電器を使ってはいけません。

充電が出来なくなっても、5V500mAの充電器を使って使用するならともかく、それ以上のVやmAの数字が大きい充電器で電気を供給すると加熱して燃え上げる危険性もあり、最悪の場合は爆発することもあり得ます。衝撃を与えると危険度が増すとも言われていますから、その点にも注意が必要です。

使用中に熱くなる場合は使用を中止すべきです。使用していないのにUSB端子に接続したままにしたり、充電器に接続したままにするのもダメです。

衝撃にも弱い電池なのので、壊れていなくてもリチウムポリマー電池は乗り物の中では使わない方がいいようです。

安全確保のための注意は大切です。
矢吹 徹
2013/01/25 18:53
ちなみに、私のDP300の場合は室温25度の環境で5V500mAの充電器で給電して5時間連続でMP3ファイルを再生させても、DP300そのものはほとんど発熱しません。なので、この程度の連続使用は安全だと考えていますが、使用する時には常に発熱する可能性を意識すべきだと思います。

よい製品ですから、愛用者もまだまだいると思います。
矢吹 徹
2013/01/25 20:15
報道によると「iriver製品は3月末までエムヴィケーが扱っていたが、同社はテックウインド傘下のユニティと合併し、新会社アユートとして4月から営業開始。4月以降はアユートがiriver製品を取り扱う」のだそうです。
矢吹 徹
2013/04/03 19:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
とうとうSIREN DP300の内蔵電池の寿命が尽きたようです… 小説「僕の彼女は中国人」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる