小説「僕の彼女は中国人」

アクセスカウンタ

zoom RSS ”特保の炭酸飲料が国内の炭酸飲料市場を拡大している”という報道がありましたが…

<<   作成日時 : 2013/01/03 19:55   >>

トラックバック 1 / コメント 2

今日は昨日までと違って真夜中に産婦人科医の相談電話に起こされた以外は超がつくほど暇でした。暇すぎてテレビを観ていても居眠りをしてしまうほどでした。それで、今日も午後にスーパーに行って写真のような清涼飲料水っていうか、苦手な炭酸飲料を買ってきました。

画像


キリンビバレッジの「キリン メッツコーラ」やサントリー食品インターナショナルの「ペプシ スペシャル」など特定保健用食品の“特保コーラ”の大ヒットを受け、国内炭酸飲料市場が拡大しており、2012年は清涼飲料市場全体の伸び率を上回る前年比約10%増の市場拡大が見込まれているという報道がありました。

サントリーが昨年11月に発売を開始した「ペプシ スペシャル」も好調だそうで、当初の年間販売目標100万ケース(1ケース=24本)を超える130万ケースを約2週間で出荷したという記録があるそうです。

この二つは私も飲み比べて昨年12月2日のブログに感想を書きましたが、ペプシの方が私の好みの味です。ペプシの登場でメッツコーラの売り上げの伸び率が落ちているのではないかと予想しています。実際、いつも行くスーパーで売れているのはペプシの方だと思えるのが率直な感想です。

個人的には、早くコカ・コーラに”美味しいトクホのコーラ”を出して欲しいところなんですけどね。

昨年12月2日のブログURL :
http://totorohiroshi.at.webry.info/201212/article_4.html

アサヒ飲料は整腸作用を売りとするトクホの炭酸飲料「アサヒ ファイバー7500」の販売が順調だそうで、発売約1カ月で720万本を突破したという報道がありました。

以前にも書きましたが、成分的には

キリン:1本480ml:難消化性デキストリン(食物繊維として)5g、食物繊維5.4g、エネルギー5〜15kcal、カフェイン48mgなど

ペプシ:1本490ml:難消化性デキストリン(食物繊維として)5g、食物繊維5.4g、エネルギー11kcal、カフェイン25mgなど

と二つのトクホのコーラの中身に大きな差はありません。

特保の炭酸飲料「アサヒ ファイバー7500」がいつ発売されたのかは知りませんが、たまたまスーパーで売っているのを見かけたので、買ってみました。

成分は、1本500ml、ポリデキストロース(食物繊維として)7.5g、炭水化物12.5g、熱量0kcal、ビタミンC80〜385mgなど

となっています。オレンジ色の液体で、大塚のファイブミニみたいな感じの液体に見えます。味は柑橘系ですが、炭酸が苦手な私でも飲みやすい”微炭酸”に近い感じです。

飲みやすさという点では、「アサヒ ファイバー7500」が私のベストチョイスになりますが、トクホという効果については私は信じていません。

どの商品も生後10か月から2歳ぐらいまでの子どもの便秘に使う食物繊維剤の一日分とさほど変わらない量です。これで成人になんらかの意味のある効果が出るのか、懐疑的にならざるを得ません。

もちろん、私はサプリメントなんて呼ばれている商品は、まったく信じていません。

消費者を守るという体裁で消費者庁のお役人が役得を享受していそうな経済政策による空想科学商品に過ぎないわけですが、法律上は正々堂々と認められている商品なんですよね。

まぁ、過信し過ぎてトクホの食品ばかり摂取しない方が、健康のためには良いと思われます。トクホ飲料を飲むことに安心し過ぎて過食して太る人が増えそうな予感がします。

これらの商品はどれも1瓶158円という定価(希望小売価格)がついていて、私が行くスーパーでは118円で売られています。トクホではないコーラは88円ですから、30円で自己暗示にかかったり、満足感を買うというだけの話でしかないと思いますけどね。販売している会社が悪いのではなく、あくまでも国の経済政策の問題ですから…(笑)

”今年は成長する特保炭酸分野の激しいシェア争いが、価格競争に発展する可能性もありそうだ”という報道もありますが、そもそも希望小売価格というのが胡散臭い気がします。

「経済専門誌」と呼ばれるような雑誌にこういう商品の売れ行きなどについての記事が書かれているのをみると、パソコン雑誌などにもよくあるような”記事広告”の一種ではないかと疑ってしまいます(笑)
コメントとして、追加事項や説明を記載することがあります。

読者コメントもよろしくお願いします。

コメント記入欄はそれぞれの記事を書いたページの一番下の方にあります。

このブログのシステムにスパム・リンク(スパム・トラックバック)と判定された場合、なんど同じものを貼っても恒久的に反映されることはなく、自動的にシステムがその書き込み、貼り付けデータを削除します。

たまに釣れる粘着さんのコメントもシステムが自動削除します。気づかずに粘着コメントを書き込んでも誰にも読まれません。

以下の広告は無視してください。怪しいものも含まれているかも知れませんが、私は保証しません(笑)

On this site,it is no use of writting something in English,sory. The system will automatically refuse something in English.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
“疑似トクホ”疑似批判という新手のキャンペーン記事なのかもなぁ〜、などと思ってしまった話
日本コカ・コーラの商品について、宣伝しているのか、騒いでいるだけのか、よくわからない報道を見かけました。面白いのでちょっと書いておきます。 ...続きを見る
小説「僕の彼女は中国人」
2013/05/14 12:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今日の夕方、いつものスーパーに行ったら、あんなにたくさんあった「アサヒ ファイバー7500」が完売していました。「ペプシ スペシャル」も完売に近い感じです。

「キリン メッツコーラ」の一人勝ちの時代は既に終わったようですw

矢吹 徹
2013/01/07 18:29
「トクホ 炭酸飲料 デキストリン 健康によくない」という検索をしてきた人もいますが、それが間違った考え方です。

医学的に言えば、「毒にも薬にもならない」というのが正解です。

つまり、トクホの炭酸飲料とその中に入っているデキストリンは、摂取しても基本的には何の意味もないものであり、摂取するかどうかは個人の嗜好の問題に過ぎない、ということです。

こういう商品を「”健康によくない”と言って排斥するのは間違った行為である」ということも確かです。
矢吹 徹
2013/01/19 13:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
”特保の炭酸飲料が国内の炭酸飲料市場を拡大している”という報道がありましたが… 小説「僕の彼女は中国人」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる