小説「僕の彼女は中国人」

アクセスカウンタ

zoom RSS 最近のニュースについての感想をまとめて…

<<   作成日時 : 2013/03/02 00:33   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今夜は、今週のニュースのうち、まだ感想を書いていなかったものについて、あれこれと書いてみました。

亀岡の少年による多くの犠牲者を出した危険極まりない無謀運転による事故に関する裁判は、一審のあまりにも手ぬるい判決を被害者家族のみならず多くの人が納得いかなかったところですが、地検はそれを理解していたようで控訴審を申し立てたという報道をみました。

まぁ、京都地検は公判を維持するだけの自信があり、かつ、遺族の心情を配慮し、社会的な批判も考慮して控訴に踏み切ったのでしょうけど、大阪高等裁判所がどう判断するかは、ちょっと不安と言うか、疑問を感じます。”裁判所が信用できるか、出来ないか”と問われると、私は”案件によってまちまちでしょ?当てにはなりませんよね”と答えてしまうと思います。

それはそうと、韓国初の女性大統領は就任すると大方の予想通り、その地位を保全する方向で従来の大統領と同じく歴史問題で日本批判をしていますね。1000年経っても加害者と被害者の関係が変わらないというなら、もっと古い歴史はどうなるんでしょうね?まぁ、彼女も将来は逮捕されるか暗殺されるかも知れませんが…。そうそう、李前大統領もそろそろ不動産不正取得やいろんな不正行為でそのうち逮捕されて、有罪になるんでしょうかね。まぁ、よその国のことですから、私にはどうでもいいことですけど…。

政治家と言えば、日本では出来損ない政治家の集団である民主党を飛び出したゴミを国会議員団として引き入れて地方政党から中央政党になった日本維新の会ももめていますね。もともと橋下人気にあやかりたいだけでカスみたいな政治家たちが集まってきたに過ぎない寄せ集め政党ですから、日本維新の会がまともな政党であるわけはなく、本音同士がぶつかり合えば、当然ながらバラバラになるわけです。ですから、私は以前から、”馬鹿な公務員やその関係者よりはまともでも、橋下さんは大阪で頑張るべきで、国政に手を出す器ではない”というわけです。橋下さんの洗脳を受けていない政治家を引き入れるのは、最初からNGに決まっているわけですね。

”社会保障サービスの提供や徴税を適切に行うため”という名目で、国民全員に番号を割り振る共通番号制度関連法案(マイナンバー法案)が可決されたそうですが、国民についたダニでしかない公務員がそれを使って本当にまともな仕事ができるかどうかは怪しいですね。保険証の記号・番号や年金番号ですらまともに扱えないことが既に証明されているわけですから、ITに疎い人々であることも手伝って、番号制を導入することで個人情報がますます漏洩しやすくなる可能性が高いですね。世界中のクラッカーが狙ってきそうです。税金で雇う第三者機関というのも、どこまで当てになるかはわかりません。ネオ公務員もしくは亜型公務員になる可能性がってありますからね。まんべくんみたいに暴走したり、ってことがないとは言えませんから…。

警視庁のホームページに「沼津市NH高校とK中学、静岡市のSS高校を襲撃する」といった内容の書き込みがあって多くの高校が休校したというニュースがありましたが、今度は同じホームページに同一人物と思われる何者かによって「完全武装の書き込みはこちらの手違いです。襲撃なんてしません。誠に申し訳ありませんでした」と書き込まれたそうです。これも、パソコンを遠隔操作している誰かの警視庁を揶揄する行動なのではないかと思われますが、どうでしょうね?猫好きのオタクで嫌疑をかけられやすそうな人物をネットで見つけ出すことは、それほど難しくはないと思いますけどねぇ〜。ネットカフェやメイド喫茶に出入りするそれらしい人物を探すのは、もっと簡単でしょう。一連の報道をみていると、”遠隔操作事件の真犯人はよほど狡猾なのか、さもなければ狂っている”という印象すら持てそうですが、実はごく普通の人間なのかも知れませんね。真犯人は逮捕されず、現時点で拘留されているのは誤認逮捕の被害者なのかも知れません。そろそろ、真犯人が真相を警視庁のパソコンに書き込むのではないかと期待しているんですが、どうでしょうね?

ウイルスに感染した名古屋市の会社PCを遠隔操作し、インターネット掲示板に殺人予告を書き込んだとして、今年2月10日に逮捕された容疑者ですが、今度は拘留期限の3日に阪府の男性のパソコンを遠隔操作して日本航空に爆破予告メールを送った疑いが強まったという理由によってハイジャック防止法違反容疑で再逮捕してまたもや拘留期間を延期するようです。おそらく、一連の遠隔操作事件の数だけこのパターンを繰り返して自白させようということでしょうね。猫の首に首輪をつけているビデオ画像があるなら、それを容疑者や弁護士に見せたり、決定的な証拠を示せば事態はかわるでしょうけど、見せることができる証拠がないから状況証拠を積み上げるための長期戦をしているだけにしか見えませんけどね。それで、この容疑者が真犯人だとしたら、精神鑑定を受けさせるべきではないかと感じてしまいます。

さて、今回の最後のニュースは、本マイクロソフトは3月1日に同社ブランドのタブレット「Surface for Windows RT」(Surface RT)を3月15日に発売すると正式発表したそうです。価格は、32GBモデルが4万9800円と大方の予想通りです。先月は欲しいと思っていた私は、この価格では買いたいとは思いません。2万5千円以下の価値しかなくなっている気がします。Windows8のノートPCとAndroid Tabletがあれば、Surface RTの価値は半減しますからね。やはり、新しいiPad miniを待ちます(笑)
コメントとして、追加事項や説明を記載することがあります。

読者コメントもよろしくお願いします。

コメント記入欄はそれぞれの記事を書いたページの一番下の方にあります。

このブログのシステムにスパム・リンク(スパム・トラックバック)と判定された場合、なんど同じものを貼っても恒久的に反映されることはなく、自動的にシステムがその書き込み、貼り付けデータを削除します。

たまに釣れる粘着さんのコメントもシステムが自動削除します。気づかずに粘着コメントを書き込んでも誰にも読まれません。

以下の広告は無視してください。怪しいものも含まれているかも知れませんが、私は保証しません(笑)

On this site,it is no use of writting something in English,sory. The system will automatically refuse something in English.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
最近のニュースについての感想をまとめて… 小説「僕の彼女は中国人」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる