小説「僕の彼女は中国人」

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年2度目の息子の運動会

<<   作成日時 : 2014/09/20 16:49   >>

トラックバック 0 / コメント 0

うちの息子は、たぶんにもれず”妖怪ウォッチ”の大ファンです。特に”じばにゃん”が大好きなので、しばしば物まねをして”ぶしにゃん”に変身したりもしています。でも、あの漫画ってなんだかパクリネタが多いですね。「にゃーけーびぃー」には抱腹絶倒してしまいました(爆笑)

今日は息子にとって今年二度目の運動会でした。

「引越しして来たら、春の運動会の次は秋の運動会って、なんか二度もあるんだもん、ラッキー!」などとはしゃいでいました。

「みんなは、2か月も練習したらしいけど、僕なんか9月1日から練習しただけなんだぞ。でも、簡単だから、大丈夫!」などと威張っていました。

”日本は楽でいいよ、宿題ないし、登園しても遊んでばっかり。学習時間がないもんね”と喜んでいます。この先の受験戦争を知りませんから…(笑)

確かに、以前は激戦区の重慶の幼稚園にいたので、かなり宿題で苦しんでいました。幼稚園児なのに、算数、国語、英語なんかも勉強し、計算問題のドリルが宿題としてどっさり出ていました。

でも、日本人だという理由でいじめられたことは息子は一度もありませんし、私も考えてみると日本人だからといじめられた経験はありません。

むしろ、”中国で仕事をしていた”とか”中国の医師免許も持っている”という話を理由に奇異な受け止め方をする日本人に遭遇して不思議な感じがするという経験はありますが…。

息子はどこに行っても自己主張をしっかりやるようで、今も園では他の子どもたちとすっかりなじんでいるようです。

今日はわずか3時間にも満たない短い運動会であったにもかかわらず、なんとなく疲れました。妻は、帰宅して食事をし、食後の運動の代わりに掃除をすると、そのまま寝込んでしまいました。

私は、写真の整理をし、息子はゲームをしてのんびり、という感じでした。

画像

画像


それにして今日は不思議な光景もみかけました。兄弟の運動会に来ていながら、まったく観戦せずにゲーム機で遊んでいる小さな子どもがいました。ただついて来ただけ、なんですね。応援するとか、子どもなりに写真を撮らせてもらうとか、なんかもっと時間の使い方があるでしょうに…。

今日は曇りだったので、体育館での運動会でしたが、かなり広い体育館でした。

”この小学校に4月から通うのかぁ〜、家から近くていいな〜”と息子は笑っていました。
コメントとして、追加事項や説明を記載することがあります。

読者コメントもよろしくお願いします。

コメント記入欄はそれぞれの記事を書いたページの一番下の方にあります。

このブログのシステムにスパム・リンク(スパム・トラックバック)と判定された場合、なんど同じものを貼っても恒久的に反映されることはなく、自動的にシステムがその書き込み、貼り付けデータを削除します。

たまに釣れる粘着さんのコメントもシステムが自動削除します。気づかずに粘着コメントを書き込んでも誰にも読まれません。

以下の広告は無視してください。怪しいものも含まれているかも知れませんが、私は保証しません(笑)

On this site,it is no use of writting something in English,sory. The system will automatically refuse something in English.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年2度目の息子の運動会 小説「僕の彼女は中国人」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる