小説「僕の彼女は中国人」

アクセスカウンタ

zoom RSS 雪だるま

<<   作成日時 : 2015/01/02 21:42   >>

トラックバック 0 / コメント 1

昨日の午後から未明にかけて雪が降ったので、今日は朝から雪かきに追われました。そんな中、息子にとっては初めてのリアルな日本での雪体験が楽しかったらしく、ひとり大はしゃぎしていました。

そんな息子が急に静かになったと思ったら、雪だるまを作るのに夢中になっていました。30分近くかけて息子が作った雪だるまがこれです。
画像

子豚の雪だるまでした。iPhone5Cで撮影して写真アプリで加工してみました。

ところで、昨日もちょっと触れた31日に上海で起きた将棋倒し事故の件についてもう少し書いておこうと思います。現場にいた人たちがスマホで撮影した動画を新浪微博などで公開しているので、それらをいろいろ再生して観ました。現場では事故発生直後から「怪我人がいます。医療関係者はいませんか?」と叫ぶ警察官の姿や救急車に怪我人を載せる作業を手伝いながら周囲の人々に向かって「下がって!安全に注意して下がって!皆さんありがとう!」と叫ぶ警察官の姿がはっきり写っている動画もありました。

にも関わらず、日本のメディアの中には「下がれ!」と叫ぶだけで警察官は30分以上は何もしなかったかのように解釈出来てしまう記事を書いているところがありました。また、怪我人の中には今でも生死の淵を彷徨っている人が2人以上いるというのに、そのことには日本のメディアは触れていないところが少ないようです。死者の中だけではなく、行方不明になった人の中にもマレーシア人留学生もいたそうですが、その後、怪我人として病院に搬送されていたそうです。

また、複数のネットユーザーが「金券が巻かれたのは事故が起きたあとだった」という話をネットにアップしており、上海警察がそれを確認しており、現場でけがをした人々の証言もあるにも関わらず、日本のメディアの中には金券と事故が関係があるかのような記事を書いているところもありました。もっとも、そういうメディアは上海万博の時も私の目の前でスタッフがミスをしてガラスを割ってしまったのに、「大勢の来場者が殺到してガラスが割れた」という大嘘を日本国内の新聞で書いていた会社ですし、私はもともと信用してはいないメディアです。中国の事故についての日本のメディアの報道はしばしば犠牲者数やいろんな数字や名前などと細かい部分が不正確になっていることは少なくありませんし、いろいろ調べると嘘や大袈裟も混じっています。私もいくつかのメディアにインタビューされた経験がありますが、多くの場合、どの記者も自分の頭に画いているストーリーに都合の良い部分だけをピックアップしているだけなので、実際に放送されたり、記事として公開される時は事実とはまったく違う内容になっていたことは何度もありました。

そんなことも知らずにメディアの言うことを鵜呑みにして、今回の事故では12歳の少年も犠牲になったのに「泥棒が死んだだけだ」だの「35人以下しか死なない法則は守られましたね」などとネットで書いている情報弱的なご立派過ぎる日本人の中でも特別な出来損ないがいることに呆れました。

追記:後でメディアの報道の続報をみたら、あまりにも都合よく記事の正当性を持たせようと辻褄合わせの文章になっていて笑えました。しかも、上海警察当局の話として含みを持たせるような書き方だと解釈できる可能性を故意に残しているように見えました。流石ですね。
コメントとして、追加事項や説明を記載することがあります。

読者コメントもよろしくお願いします。

コメント記入欄はそれぞれの記事を書いたページの一番下の方にあります。

このブログのシステムにスパム・リンク(スパム・トラックバック)と判定された場合、なんど同じものを貼っても恒久的に反映されることはなく、自動的にシステムがその書き込み、貼り付けデータを削除します。

たまに釣れる粘着さんのコメントもシステムが自動削除します。気づかずに粘着コメントを書き込んでも誰にも読まれません。

以下の広告は無視してください。怪しいものも含まれているかも知れませんが、私は保証しません(笑)

On this site,it is no use of writting something in English,sory. The system will automatically refuse something in English.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
2011年に温州市で起きた高速鉄道事故の死者は40人だったと発表されていましたね。

中国叩きを目的とする偏向報道を業務とするアメリカ系中国語新聞の記事を都合よく引用して自社の報道を正当化して必死にアメリカ様にヨイショしている日本の恥みたいな新聞記事もありますね。
矢吹  徹
2015/01/03 21:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
雪だるま 小説「僕の彼女は中国人」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる