小説「僕の彼女は中国人」

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国的DQNなフリーお馬鹿系エロ画像のおまけつき:クエン酸の嘘と本当

<<   作成日時 : 2015/07/27 14:47   >>

トラックバック 0 / コメント 1

クエン酸は、ネットでしばしば紹介されている健康に良いとされる物質で、食品添加物です。クエン酸は、GTP 、NDHPあるいはATPというエネルギー物質を作るクエン酸回路(TCAサイクル)において、炭酸イオンになり、血液をアルカリ性に傾け、尿に排泄されます。尿酸もアルカリ性に傾きます。

クエン酸は単独では不安定なので、クエン酸ナトリウムやクエン酸カリウムといった塩類として製造されます。これらの塩が混合して含まれている医薬品にウラリットという医師の処方箋に基づいて調剤される医薬品があります。

つまり、クエン酸は医薬品としての効果が間違いなくあり、血液中の尿酸値を下げたり、尿酸塩による尿路結石を溶かしたり、予防したりする効果が認められています。

ウラリットという医薬品には、錠剤と粉薬があり、クエン酸塩として1回1g、1日3回を内服するのが標準です。

昔は、重曹、つまり炭酸ナトリウムを使って血液をアルカリ性に傾けることをしていたのですが、ナトリウムを取りすぎることによる副作用が多く、その欠点をカバーするために、クエン酸塩が使われるようになりました。これにより、高ナトリウム血症や高カリウム血症といった副作用の発生率は0.5%未満に減りました。

ネット上では、クエン酸1gが2時間程度ですべて炭酸になってしまうことを理由に”クエン酸は2時間で効果が無くなる”という馬鹿なこと書いているサイトがたくさんあります。

クエン酸は体内で炭酸に変化することで初めて尿酸を尿中に排泄したり、尿路中の尿酸結石成分を溶かす働きを持つわけですから、”クエン酸1gは内服して2時間で効果が最大になる”という方が医学的にはより正解に近くなります。実際、その後、数時間は効果が続くので、ウラリットの標準量と内服方法が決まっているわけです。

また、ネット上では炭酸を一緒に飲まないとクエン酸の効果が出ないという嘘を書いている馬鹿もいれば、ビタミンと一緒に内服しないと効果が出ないという馬鹿もいます。いずれの馬鹿ももっともらしい研究会を名乗ったり、有名な生化学の本の記述を都合良く改変した文章を出していますが、結局はいいかげんなサプリメントを売りたいだけの話です。

まとも医師や薬剤師は、ネットでサプリメントの宣伝なんてしません。

クエン酸はスーパーやネット通販でも安く買えます。1日3回1回1g程度のクエン酸を単独または重曹1日3回1回0.5g程度と混合して500ml程度の水と一緒に飲むようにしていれば、副作用が起きる心配はほとんどありません。

でも、この量では人によって効果が出る人と出ない人があるようで、有効率は約60%であると考えられます。

しかし、これ以上の量を飲むと人によっては高血圧になったり、高血圧が悪化することがあり、自己責任で慎重に量を調整する必要があります。

また、とても効果が出て、3週間程度で急激に尿酸値が下がってしまう人も数%います。そういう人の半数近くは、急激な尿酸値の低下が引き金になって通風発作を起こすことがあり得ます。

したがって、誰でも安全に自分でクエン酸を摂取できるわけではありません。

梅干や果物、黒酢などにもクエン酸が入っていますから、自分で故意に飲むクエン酸と食料品に入っているクエン酸の総量を考える必要もあります。

ウリナリットの粉薬の薬価は1g21.20円です。錠剤は2錠で1gになるように作られています。自分でクエン酸をネットで買うと1kg760円、900g320円などという安い価格で本物が買えますから、サプリメントなんか買うのがばかばかしいですね。

ちなみに、1日3回1回1gのクエン酸を内服する場合、1日2000mlの水分を食事や飲み物として摂取する必要があるので、心臓の慢性的な病気がある人は、クエン酸による高尿酸血症対策は向いていません。

この量で効果が出るのは一人よりますが、4週間以上かかることが一般的です。尿路の尿酸結石を溶かすには平均100日以上かかるという論文もあります。一般的には、”ゆっくりと効果が出る治療法”であると認識すべきです。

もちろん、長期間内服するほど副作用が出る確率は高くなります。

なお、クエン酸を入浴剤として使っても、皮膚のピーリング効果はほとんど期待できません。ネットには、いろいろな”〜という効果が期待できる”という表現が出てきますが、どれも信用しては駄目です。

また、クエン酸が疲労回復に効果があるという科学的根拠はありません。ダイエット効果があるという科学的根拠もありませんが、ダイエットの敵だという科学的根拠もありません。どれも、クエン酸回路という化学反応系の存在を根拠にしてはいますが、すべて空想科学の域を出ない話ばかりです。

そんな嘘、大げさでネットの内外でお金を稼ごうという卑しいゴミがいっぱいいるんですから、笑えますね。

ちなみに、ウリナリットは尿のpHを6〜7、つまり、弱酸性か中性にすることを目標に内服量を調節します。つまり、尿をアルカリ性に傾けるのであり、本当にアルカリ性にしてしまうわけではありません。

もしも尿がph7.5以上のアルカリ性になってしまうと、シュウ酸ナトリウムなどのシュウ酸塩による尿路結石が出来てしまう可能性が高まります。

極論を書けば、クエン酸は人体の血液や尿をアルカリ性に傾けるために内服するという表現は正しいが、”血液や尿をアルカリ性にしてくれる”と書く人々は馬鹿か詐欺師しかいない、ということです。

そんな人々が現実にいっぱいいる、日本って本当に立派な国ですね。感心します。

そうそう、今日もたまたま中国の医療の現実を知らず、中国の医療現場に一度も出かけたことのない日本人医師が中国の医療を馬鹿にしていました。私から見れば、そういう医師は”馬鹿な井戸の中の蛙”なんですけどね。いくら医師として腕が良くても、世間知らずなんですね。日本のメディア関係者が描く外国のイメージを信じ込ませる偏向報道を鵜呑みにするのと同じように、ネットの馬鹿情報や雑誌の広告記事を鵜呑みにする人が多いわけです。

ちなみに、中国には人権派と呼ぶに相応しい知識人や弁護士なんていません。日本のメディアが自分たちの偏向報道の方向性に都合よく適合する表現を”表現の自由”という名目で使っているだけです。実際には、日本の馬鹿右翼と同じで、寄付金が欲しいだけのプロ市民であり、彼らには政治的思想なんてかけらもありません。反中中国人、抗日中国人もそういう意味ではまったく同じです。

そんな連中に騙されたり、煽動されたりしないネットワーカーたちが、中国のお馬鹿フリー画像の投稿者にたくさんいるんです。

それでは、今回も彼らのお馬鹿な作品を紹介します。

お楽しみください。


結婚記念写真集にこれって…
画像


段腹のおじゃじギャル?
画像


誰も車をみない理由
画像


爺ちゃん、指名する子は決まったの?
画像


バスの車内でポールダンスはやめて…
画像


むっつり坊主もスケベ
画像


おねぇ〜の道は厳しい
画像


ここから先は、ビデオをご購入ください
画像


それは虐待だよ、爺ちゃん!
画像


中国で最も鈍感な男
画像
コメントとして、追加事項や説明を記載することがあります。

読者コメントもよろしくお願いします。

コメント記入欄はそれぞれの記事を書いたページの一番下の方にあります。

このブログのシステムにスパム・リンク(スパム・トラックバック)と判定された場合、なんど同じものを貼っても恒久的に反映されることはなく、自動的にシステムがその書き込み、貼り付けデータを削除します。

たまに釣れる粘着さんのコメントもシステムが自動削除します。気づかずに粘着コメントを書き込んでも誰にも読まれません。

以下の広告は無視してください。怪しいものも含まれているかも知れませんが、私は保証しません(笑)

On this site,it is no use of writting something in English,sory. The system will automatically refuse something in English.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ミトコンドリア賦活剤が癌の特効薬だとするインチキなブログやサプリメント販促サイトもありますがそういうサイトでもクエン酸の効果を過剰にかきたて「クエン酸は安すぎて商売にならない」なんて書きながら、1kg200円以下で仕入れたクエン酸に1kg100円以下で仕入れた重曹を混ぜて1kg10000円ぐらいで売る詐欺的なサプリメント業者がいますね。

このブログサイトにも、そういう業者の手先か張本人が書いていると考えられる馬鹿記事がありますね。しかもアクセス数がかなり多く、クエン酸と重曹を混ぜた注射でいろいろ病気が治るいう話を個人名を入れてかきたてたり、嘘だらけの空想科学混じりのインチキブログなので呆れました。

さすが、日本は悪徳商法がはびこっている立派な国ですね。
矢吹 徹
2015/11/03 10:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国的DQNなフリーお馬鹿系エロ画像のおまけつき:クエン酸の嘘と本当 小説「僕の彼女は中国人」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる