小説「僕の彼女は中国人」

アクセスカウンタ

zoom RSS エロ系を中心に集めた中国的DQNなお馬鹿画像バラェティー

<<   作成日時 : 2015/11/17 16:56   >>

トラックバック 0 / コメント 0

先日、有名進学校に合格者を合格者を輩出している日本屈指の学習塾の関係者の話を聞いて笑いました。

私は昔、その塾ではテストの成績がいいベスト3の子どもと、成績が悪いワースト3の子どもの名前と点数を公表していたことを知っています。でも、ここ10年ほどはそれをしていないそうです。

今でも、頑張った子どもをみんなで褒め称え、一層の努力をするようにという意味でベスト3は昔通りに公表しているそうです。

昔はワースト3として公表された子どもたちは、みんな決まって必死で勉強に励み、成績が向上したそうです。つまり塾の狙いはばっちりと当たったわけです。

ところが、12〜13年ほど前にワースト3として公表されると塾をやめてしまう子どもが急に続出したそうです。

中にはワースト3として公表するんなんて人権侵害だ、プライバシーの侵害だなどと文句を言う保護者まで出てきたそうです。

困った塾は、とりあえずワースト3を公表しないようにして、毎回のテストでもクラスの半分ぐらいの子どもの成績順位がわかる程度の順位公開に切り替えたそうです。

”親も子ども打たれ強い時代は今は昔のことです”とその塾関係者はため息をついていました。

まぁ、体裁を重視して屁理屈だけを並べる中身のない人が増えたんですんね。我慢強く辛い立場を耐え抜いて飛躍的な向上を果たしてやろう、などという気力のある人、進取の気性のある人は減っているんですね。

逆に、それを実行する、頑張れる能力がない自分を正当化したい人が増えているわけです。

それと同じで、なんでもかんでもストレス社会が悪いことにして、自分の無能さを隠して”心の病気に隠れこむ人々”も増えています。

それって感染症ではありませんが、空気を読んで欲しがる空気を作れない人々が増えているのと同じで、社会病理現象の一つのようです。

その延長線上に、新型うつ病のように医療側と患者の双方にとって都合がいい病気まで登場しています。こうなると、医療者も患者も一種同じ病気ですね。

脳の細胞レベルにおける先天的な器質的な異常をベースに生じると考えられるようになった自閉症スペクトラム障害などの神経発達障害をアレルギーが原因だとするお馬鹿な思い込みをする人々も、脳機能が障害されている人々なかも知れません。そういいう人を煽って荒稼ぎを狙うあこぎな連中もいますね。

環境汚染により日本人も脳機能障害を持つ人が増え、それによっていじめをしたり、いじめを見て見ぬふりをしたり、隠蔽したり、クレーマーになったり、といろんな愚行をしている可能性が否定できない、という説も複数あるようです。

どうも、それって正しいかも知れませんね。実は、私も一部の説は正しいと考えていますが…。


さて、本題です。今回も中国のフリーお馬鹿画像を紹介します。お楽しみください。


13億人が驚いた写真
画像


背後に切除された男性性器が並んでいるように見えるというお話ですが…


後から入れる妄想をしてるだろ?
画像


初めての特別王様コースに緊張してるんだね
画像


携帯電話を買うと嫁さんを差し上げます
画像


仕事中にレズって…
画像


同僚は美乳自慢
画像


下半身だけ見て持ち帰ったんだった
画像


公衆トイレ
画像


最高のニーハオトイレでしょうね。


孫もじいちゃんもデジタル世代
画像


脱げてきてるよ
画像
コメントとして、追加事項や説明を記載することがあります。

読者コメントもよろしくお願いします。

コメント記入欄はそれぞれの記事を書いたページの一番下の方にあります。

このブログのシステムにスパム・リンク(スパム・トラックバック)と判定された場合、なんど同じものを貼っても恒久的に反映されることはなく、自動的にシステムがその書き込み、貼り付けデータを削除します。

たまに釣れる粘着さんのコメントもシステムが自動削除します。気づかずに粘着コメントを書き込んでも誰にも読まれません。

以下の広告は無視してください。怪しいものも含まれているかも知れませんが、私は保証しません(笑)

On this site,it is no use of writting something in English,sory. The system will automatically refuse something in English.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
エロ系を中心に集めた中国的DQNなお馬鹿画像バラェティー 小説「僕の彼女は中国人」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる