小説「僕の彼女は中国人」

アクセスカウンタ

zoom RSS 最近の麻疹の流行に関連して…

<<   作成日時 : 2016/09/08 01:07   >>

トラックバック 0 / コメント 0

先月から、関空の従業員や近くのアウトレットモールなどで麻疹が流行したという報道が盛んに行われていますね。

さる9月6日に感染研から出された今年の第34週の感染症流行の公式発表を受けて、麻疹の発症が昨年を超え41例になったとマスコミ各社がこぞって報道していますが、その41例の中には、少なくとも35例はあった関空がらみの患者数はほとんど入ってはいないという事実に言及した記事は見つかりません。

関空がらみの記事と感染研の記事を読んだ人々の多くは、「今年になって報告された麻疹の患者41例のうち、関空がらみの患者が35例はいた」という理解をする傾向があるようです。

でも、実際は41例には、ほんの数例しか関空がらみの患者は含まれていないことを知っている小児科医は少なくありません。

つまり、メディアによる情報操作があった可能性も、無知な報道陣による適切な事実確認のない情報の共有が生じるという業界のお馬鹿体質がある可能性も、どちらもあると言えるでしょう。

関空では、麻疹の予防接種を受けていないか、1回しか受けていない従業員に麻疹の予防接種を受けるように推奨しているようですが、それは将来の関空での再流行を防ぐことに役立つでしょう。今回の流行を直ぐに阻止することは予防接種では不可能ですが、徐々に流行を防ぐ効果は期待出来ます。なぜなら、予防接種を受けても、その効果が出るまでに日数がかかるからです。麻疹だと7-10日は最短でも必要でしょう。

麻疹が心配だという理由で抗体価を測定しても、測定そのものは個人の麻疹予防にはなりません。過去に麻疹の予防接種をした記憶がない人は、流行の有無に関係なく、早めに予防接種を受けておくことが正解です。抗体検査は、2-3日という触れ込みでも実際に検査結果が判るのに6-7日かかることもあります。

抗体価が十分高い人は予防接種を受ける必要はありませんが、受けた記憶が確実にない人は早めに受けるべきです。1歳未満の赤ちゃんは麻疹の予防接種の対象外なので、周囲の人々が麻疹の予防接種を受けておくことが、麻疹から赤ちゃんを守る方法としては、現在の状況では最良の方法です。

麻疹の患者と接触したことが明らかな人の場合、その接触があった時から24時間以内、遅くとも48時間以内にガンマグロブリンを注射すると予防ないし軽症化出来る可能性はあります。関空でも、そのような注射を受けた従業員がいるかどうかは、報道を見る限りでは、不明です。

ただし、こういう流行があったからという理由で、やたらと怖がるという馬鹿反応をしてはいけないのです。そういう人は、個人の予防には役立つことが少ない抗体検査を必要性がないか、必要性が低い場合でも、まんまと検査を受けさせられて経済的に損をしたり、検査を待っている間に発症したり、予防接種の実施が遅れたりする可能性も出てきます。

抗体検査は、社会全体の免疫状況を知ったり、予防接種を受ける必要がない人が予防接種を受けることで副反応による健康被害を未然に防ぐためには、役立ちます。

人の不安や無知につけ込んで利益を得ようとする人々は、この日本にも少なからずいます。そういう人々に利用されてはいけないのです。

現在行われてい麻疹の予防接種は、計2回の接種で十分な予防効果があります。このことを否定するような書き込みをネットでしている無知で下衆な人々がいることも事実です。

そうそう、麻疹ワクチンは、MRワクチンも含めて、供給不足で全国的に入手困難で困っている医療機関が多いのです。

日本は、素晴らしい国ですね。
コメントとして、追加事項や説明を記載することがあります。

読者コメントもよろしくお願いします。

コメント記入欄はそれぞれの記事を書いたページの一番下の方にあります。

このブログのシステムにスパム・リンク(スパム・トラックバック)と判定された場合、なんど同じものを貼っても恒久的に反映されることはなく、自動的にシステムがその書き込み、貼り付けデータを削除します。

たまに釣れる粘着さんのコメントもシステムが自動削除します。気づかずに粘着コメントを書き込んでも誰にも読まれません。

以下の広告は無視してください。怪しいものも含まれているかも知れませんが、私は保証しません(笑)

On this site,it is no use of writting something in English,sory. The system will automatically refuse something in English.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
最近の麻疹の流行に関連して… 小説「僕の彼女は中国人」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる