小説「僕の彼女は中国人」

アクセスカウンタ

zoom RSS 最近の微信(WeChat)の詐欺師が使う画像

<<   作成日時 : 2016/09/14 22:13   >>

トラックバック 0 / コメント 1

最近は、ますます「微信 ?会 騙され」、「WeChat 売買 詐欺」などと検索してアクセスしてくる人々が増えて、ほぼ毎日のようにアクセスがあります。

確かに「約会」など女性の写真を使った援交やデートを誘うIDが激増しています。

最近見つけた画像をいくつか貼っておきますが、どれも中国や台湾のサイトの画像の転用ですね。
画像

画像

画像

現金ではなく、コンビニでWebManeyや通販サイトのプリペイドカードを買って、その番号とパスワードを送れ、あるいは、微信の送金機能を使え、など現金ではない支払い方法を指定してくるパターンが多いですよね。

現金を受け取らない理由を聞くと「学生だから」「兼職しているから」というでまかせの他の言い訳として「以前、警察のおとり捜査に引っかかり、逮捕されそうになったことがあるから」というもっともらしい嘘まで飛び出してくるパターンもあります。

プロが撮影した写真を使った例もあり、注意すれば見破れるはずですが、騙されるスケベな白痴もいるようです。実例の写真を貼っておきます。
画像

画像

画像

画像


中国や台湾あるいは韓国の女優さんやモデルさん、日本人女優やモデルの写真を使った例もあり、手が込んでるケースが増えています。

かかわらないことが、最良の方法です。

リアルな風俗店に行った方がマシでしょうね。

日本人女性の方が良質で安く買えます。貧乏女子大生や極貧OLが増えていますからね。

日本人女性もお金、が現実です。

体裁を付けて気取ってもダメですよね。

そうそう、男性が微信で性別設定を女性にした状態で、キャッチフレーズに「彼女」なんて表示している娼婦目当ての白痴もいますね。

本当に買春できても、写真とは違うブスを買うはめになるのがオチです。他人の写真や顔の加工写真ばかりが使われているのが、現実ですよ。
コメントとして、追加事項や説明を記載することがあります。

読者コメントもよろしくお願いします。

コメント記入欄はそれぞれの記事を書いたページの一番下の方にあります。

このブログのシステムにスパム・リンク(スパム・トラックバック)と判定された場合、なんど同じものを貼っても恒久的に反映されることはなく、自動的にシステムがその書き込み、貼り付けデータを削除します。

たまに釣れる粘着さんのコメントもシステムが自動削除します。気づかずに粘着コメントを書き込んでも誰にも読まれません。

以下の広告は無視してください。怪しいものも含まれているかも知れませんが、私は保証しません(笑)

On this site,it is no use of writting something in English,sory. The system will automatically refuse something in English.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
この記事を公開した翌日から、微信の売春詐欺グループのいくつかが微信やQQのID表示を中止したり、主犯とおぼしき男性が釣りをしていたり、いくつかの動きがありました。

今は、新規参入のグループが4-6組は動きを続けているようです。
矢吹 徹
2016/09/18 14:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
最近の微信(WeChat)の詐欺師が使う画像 小説「僕の彼女は中国人」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる