小説「僕の彼女は中国人」

アクセスカウンタ

zoom RSS WeChat(微信)で声をかけて来たお姉ちゃん

<<   作成日時 : 2017/02/21 20:32   >>

トラックバック 0 / コメント 0

時々、微信で誘ってくる女性もしくは女性を自称する人物がいます。今夜も、そんな人物が誘って来ました。こういう場合、デートの前に前金をウェッブマネーその他のプリペイド電子マネーで求めてくる場合は詐欺だと考えてよく、後払いだと美人局の可能性も本物の娼婦の場合もあります。

自分の写真ではない写真を送ってくるケースが多いのも特徴ですが、今回はブス過ぎて、からかう気にもなりませんでした。

こんな写真です。
画像


こういうプロフィール画面が送られて来ました。
画像


他の写真も貼っておきます。
画像


画像


画像


都内だけでなく、同じ女性の写真を使っている人物は、全国各地にいるようです。他の女性の写真を共通に利用している連中もいます。単純に「微信、WeChatを使った風俗だ」などと解釈する馬鹿になってはいけません。電話ではなく、女性がネットで客を直接引く風俗は違法ですから、普通がは詐欺か違法売春もしくは美人局です。

特に、会ったこともない相手に電子マネーのシリアルナンバーやパスワードを求めてくる相手を信用するのは、アウトです。
コメントとして、追加事項や説明を記載することがあります。

読者コメントもよろしくお願いします。

コメント記入欄はそれぞれの記事を書いたページの一番下の方にあります。

このブログのシステムにスパム・リンク(スパム・トラックバック)と判定された場合、なんど同じものを貼っても恒久的に反映されることはなく、自動的にシステムがその書き込み、貼り付けデータを削除します。

たまに釣れる粘着さんのコメントもシステムが自動削除します。気づかずに粘着コメントを書き込んでも誰にも読まれません。

以下の広告は無視してください。怪しいものも含まれているかも知れませんが、私は保証しません(笑)

On this site,it is no use of writting something in English,sory. The system will automatically refuse something in English.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
WeChat(微信)で声をかけて来たお姉ちゃん 小説「僕の彼女は中国人」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる